報酬と期間

報酬額について

報酬額

登記に伴う手続き費用については以前は法律により報酬額が決まっておりましたが、報酬規定の撤廃により自由競争となりました。そのため各事務所により報酬額は異なります。
主な登記費用は、

当事務所が受け取る報酬額+登録免許税+
印紙代+その他実費=請求額

となっています。

業務の性質上、大きい土地から小さな土地、その業務を完了するための調査費用など一概にこの登記はいくらなどと明確にはできませんが、目安として業務別に概算費用として提示しておりますので、参考にしてください。なお、事前に費用をお知りになりたい場合は無料で見積もりいたしますので、安心してご相談ください。

業務期間について

業務期間

業務期間については登記が伴う業務については依頼から完了までには、

申請するまでの調査日数+書類作成日数+
登記申請から完了までの日数=業務期間

となっています。

この期間についても依頼案件により様々です。
登記の申請から完了まで申請する法務局、時期により異なります。
また、境界立会など他の関係者との接触が必要な場合について、連絡先が不明な方や、立会の都合がつかないケースなど通常の日数よりも業務完了まで日数を必要としますので、ご了承ください。
なお、業務期間についても事例別におおよその期間を各ページに提示させていただきましたので参考にしてください。